必威体育官网_必威体育APP~

图片

教員一覧?業績一覧

教員紹介

教員名
高橋 和明

■所属
札幌大学

■職名
教 授

■学位
修士(学校教育学?兵庫教育大学大学院)

■専門分野
特別支援教育、肢体不自由教育、重度?重複障害教育

■所属学会
日本特殊教育学会、日本教育心理学会、日本行動分析学会、日本発達障害学会、北海道特別支援教育学会、北海道リハビリテーション学会

■学生へのメッセージ
今、多様性とどのように向き合うかが問われる中、共創学群の「共創」には、多様な立場の人たちと対話をしながら新しい価値を共に創り上げていくという意味があります。皆さんには本学での学びを通して、そうした社会づくりの担い手となれるよう幅広い教養を身に付け、心を磨いていくことを期待します。

実績紹介

【~2022年3月】

■研究活動

▼著書?著作
?「こころの科学81」、日本評論社、1998年9月、(共著)
?「特殊教育ほっかいどう39」、北海道立特殊援教育センター、2000年9月、(共著)
?「肢体不自由教育シリーズ1 肢体不自由教育の基本とその展開」、慶應義塾大学出版会、2007年8月、(共著)
?「肢体不自由教育196」、日本肢体不自由児協会、2010年9月、(共著)
?「肢体不自由教育229」、日本肢体不自由児協会、2017年3月、(共著)
?「教育振興第493号」、北海道教育振興会、2017年11月、(共著)

▼学術論文
?「集団性を高めるための『あそび』の指導―合同学習を通して―」、北海道教育大学旭川分校障害児教育研究室情緒障害教育研究紀要、第10号、1991年3月、(共著)
?「重度?重複障害児における基礎的行動の習得とその般化―教材?教具を用いた課題学習を通して―」、兵庫教育大学大学院修士論文、1996、(単著)
?「教員の専門性に関する自己目標シートの活用」、(独)国立特別支援教育総合研究所専門研究B研究成果報告書(平成20年度~21年度)、2010年3月、(単著)
?「障害の重度?重複化、多様化に対応する寄宿舎指導の在り方~本道の寄宿舎の現状と課題~」、北海道特別支援学校長会平成24年度研究種録、2013年3月、(共著)

▼学会発表等
?平成24年度第7回北海道特別支援教育学会?研究大会函館大会実行委員長、大会企画シンポジウム「発達障害児のキャリア教育における就労支援」コーディネーター

▼その他の業績
?「一般的ケアマニュアル 医療的ケア実施のためのハンドブック」、北海道教育委員会、2005年3月、(執筆?編集)
?「食に関する指導の手引」、文部科学省、2007年3月、(共著)
?「特別支援学校における再調理のガイドライン」、北海道教育委員会、2009年4月,(共著)


■社会活動

▼公的社会活動
?北海道真駒内養護学校学校評議員
?和寒町特別支援教育連携協議会「講演会」講師
?比布町特別支援教育連絡協議会「教育講演会」講師
?北海道障害者施策推進審議会専門委員
?「『地域共生社会』の実現に向けた重度障害者の大学相当の学習機会を創出するための実践研究」連携協議会委員

▼その他
?必威体育官网,必威体育APP2年度「地域連携研修会」講師
?必威体育官网,必威体育APP元年度 北海道特別支援学校「教育課程セミナー」講師
?平成30年度全国特別支援学校肢体不自由教育校長研究協議会 提言発表
?「新春座談会 北海道の若手教員を育てる」 日本教育新聞北海道版、2017年1月(共著)
?全国肢体不自由児者父母の会連合会「第51回研究大会(函館大会)」教育分科会助言者

教員一覧に戻る